NEWS

お知らせ

【先輩ブログ】コスモ薬局大平店 薬剤師のYです!

BLOG

 

2022.8.12

こんにちは!

栃木市にあるコスモ薬局大平店で薬剤師をしておりますYです。

 

私は、今年で入社8年目です。

今回は、私のとある1日の業務をご紹介したいと思います!

 

朝出勤したら、まず開局準備をします。

患者様がまた来たいと思ってもらえるような待合室の雰囲気づくりを意識して、準備に努めます。

 

準備が終わったら今日のやるべき事、予定を確認し、仕事の優先順位を決めます。

この日は午前中に施設の往診同行がありました。

往診医の先生と共に施設に入居している患者様の診察に同行し、

患者様の体調変化を見ながら、先生が処方した薬の変更点を確認、薬の副作用が出ていないかのチェックを行っています。

時には、薬の減薬などの処方提案を先生と相談しながら処方を決めることもあります。

同行することによって処方意図などを詳しく知ることができるので、非常に学びの多い業務です。

 

この日は午前中の営業が終わったら、同じく診察が終わったクリニックさんと、合同で薬の勉強会がありました。

製薬会社さんが新薬など新しい薬の情報を勉強会形式で定期的に開催してくださっているので、薬に対する知識を深めています。

 

勉強会で頭を使った後は、待ちに待ったお弁当タイムです!

とても美味しいお弁当でモチベーションがあがります。

午後の業務に向けてたくさんご飯を食べて体力をつけたいのですが、

お腹いっぱいになりすぎると逆に眠くなってしまうので注意しています(笑)

 

午後は、薬剤師の基本業務である薬局に来局された方に対する調剤・監査・服薬指導を行いました。

入社8年目となり、少しずつ患者様に名前と顔を覚えてもらい、患者様との信頼関係を築くことができていると実感しています。

調剤業務の中には、かかりつけ薬剤師として患者様の服薬指導を行うこともあります。

かかりつけ薬剤師となることで、患者様の体調変化や副作用の有無、コンプライアンス確認などを一元的に管理することによって患者様をサポートしていきます。

薬や食生活のアドアイスをした患者様が、次回来局時に体調が改善されたと笑顔でお話していただけた時は、とてもやりがいを感じます。

 

これからも1人でも多くの患者様のかかりつけ薬剤師として選んでいただけるよう、日々精進していきたいと思います。

患者様の服薬指導の他にも施設の監査業務も行います。

この日は、午前中に往診同行した際の処方箋や、その他の施設入居患者の処方箋を受け付けたので、薬を準備します。

私の所属するコスモ薬局大平店には一包化された薬を監査する最新機器があります。

一包化された薬は数が多く調剤過誤につながりやすい業務でもあるため、

錠剤の刻印1つ1つを機械が識別してくれるこの機器があることで、効率よく監査業務を行うことが出来ています。

 

また在宅医療を受けている患者様の処方箋を受け付けた時は、

患者様のご自宅に伺って薬の説明をしたり、体調変化、残薬の有無などを確認したりということも行います。

医師、ケアマネジャーの方や、施設の看護師さんや介護師さんと密に連携を取ることも多く、在宅医療の場面では特に多職種連携の大切さを実感しています。

入社8年目となっても、日々学ぶこと、反省することがあります。

まだまだ未熟さを感じることもありますが、

これから1人でも多くの患者様のかりつけ薬剤師となれるよう、日々精進していきます!

記事カテゴリー