NEWS

お知らせ

【先輩ブログ】医療事務のある一日の業務について【きすげ薬局】

BLOG

 

2022.12.14

こんにちは!

栃木県日光市の「きすげ薬局」で医療事務をしているSと申します。

今回は、きすげ薬局での私の一日の業務をご紹介させていただきます!

 

朝出勤したら、まずは患者様が気持ちよく薬局を利用していただけるよう待合室やトイレ、薬局出入り口付近の掃除をします。

待合室は市販薬や健康食品も揃えていますので、すっきりと見えるよう棚を整列することを心がけています。

 

朝の清掃を終えると開局時間です。

患者様が来局されるので、午前中は処方せんの受付業務を行います。

受け付ける際にお薬手帳をお持ちかどうか、必ずお声がけしています。

お薬手帳はスタッフがお薬の飲み合わせをチェックできるだけでなく、患者様の負担金を減らすことができるので持参をお願いしています。

また、きすげ薬局ではスマホのアプリやLINEで管理できる電子お薬手帳を導入しています。

電子お薬手帳に切り替えることで手帳を忘れてしまうリスクを減らせることや、ご家族分の手帳をまとめて管理出来ますのでスマホをお持ちの患者様には電子お薬手帳がおすすめです!

 

受け付けた処方せんはレセプトコンピューターを使って、処方内容を入力していきます。

入力している時は保険証の変更がないか、定期的に同じお薬の処方がある方はお薬の変更点がないかどうか等、確認しながら入力します。

 

午前の患者様の処方箋受付が終わったら午前の業務終了です。

薬局レジ等の締め作業を行い、お昼休憩を取ります。

ちなみに私個人は最近、薬局で取り扱っている「チョコクランチ」がマイブームです。

どうしても普段は野菜の足りない食事になってしまいがちなので、食物繊維の入っているチョコクランチを1日1個食べるようにしています。

小腹が空いた時にも満腹感が得られるのでおすすめです!

お昼休憩を終えたら、細かい場所の掃除を行い午後の業務開始です!

 

この日の午後は、処方された薬を必要な分だけ棚から取りだす「ピッキング」という業務です。

処方箋を見ながらお薬の名前と数を確認しつつ集めていきます。

きすげ薬局では皮膚科の軟膏や点眼液など、様々な種類のお薬が処方されます。

集めた薬は薬剤師スタッフとクロスチェックを行った上で、患者様に投薬しています。

 

閉局時間となったら一日の業務は終了です。

戸締りや片付けをして、この日の業務は終了となります。

私は入社して約1年が経ちました。

初めはお薬の名前を覚えることやレセプトコンピューターの操作に必死でしたが、今は業務にも少し慣れ、周りを見る余裕が少し出てきました。

まだ未熟に感じる多く大変な事もありますが、職場の優しい先輩や後輩と毎日スキルアップを図りつつも楽しく仕事をしています!

 

きすげ薬局に来てよかったと一人でも多くの患者様に感じていただけるように、

私自身、日々成長することを目標に業務に励みたいと思います!

記事カテゴリー