NEWS

お知らせ

薬剤師に聞いた「RSウイルス」について

BLOG

 

2021.8.3

こんにちは、広報担当wadaです。

梅雨が明けてから急に暑くなりましたね。
大船津薬局では今年も暑さ対策であさがおの緑のカーテンを作っています。
涼しくなるといいなぁと思いながら世話をしています。

 

今回は薬剤師さんに聞いた「RSウイルス」のお話です。

RSウイルスは風邪のウイルスの一種で、例年秋から春に流行します。
1歳までに約半数が、2歳までにほぼ全員がかかるウイルスと言われています。
その感染症が昨年は流行していませんでしたが、今年に入って大流行をしています。

RSの特徴
・感染力が非常に強い
・1歳未満(特に生後半年くらい)の子が初めてかかると重症化しやすい
・2歳までに一度はかかることの多いウイルスで、何度も感染することがある

症状
・発熱や鼻水、咳が続く
・ゼーゼー、ヒューヒューの呼吸をしている時は肺炎などの恐れがあるので受診

予防法
・飛沫や接触での感染があるため、よく触る部分は消毒をする
・マスク、手洗い、うがいをする

RSウイルスの予防法はコロナウイルス感染症と同じく、手洗い・消毒、マスクをすることです。
昨シーズンはRSウイルスがあまり流行しなかったため、2歳未満の子供が初めてかかる場合があります。
RSと診断された場合、様子をよく見て気になる症状があれば速やかに受診・相談をしてださい。

記事カテゴリー