NEWS

お知らせ

管理栄養士に聞きました!ねぎについて

NEWS

 

2021.11.22

こんにちは。広報担当のT.Yです。

 

日が短くなり気温も下がってきましたがいかがお過ごしですか?

今回は11月、12月が旬の【ねぎ】についてご紹介します。

 

●硫化アリル

ねぎのツンとした香りの成分。

血行をよくする働きがあります。特に末端部の血行を良くする働きがあるため、手足が冷える方におすすめ。

 

●ビタミンC

風邪の予防に。

寒くなり風邪をひきやすい季節にぴったりです。

 

●β-カロテン

体の中で必要に応じてビタミンAに変換されます。

ビタミンAは暗い場所での視覚を保つ働きがあります。不足すると薄暗い場所で見えにくくなる事があります。

 

【ねぎのクタクタ煮】

材料

・長ねぎ    1本

・コンソメ   1個

・水      200㏄

ソース(お好みで)

・マヨネーズ

・粒マスタード

・黒こしょう

 

作り方

①長ねぎを6等分程度に切る。

②鍋にねぎ、コンソメ、水を入れ10分程度クタクタになるまで煮る。

③お好みでマヨネーズ、粒マスタード、黒こしょうを混ぜ合わせソースを作る。

記事カテゴリー